塗り薬もあるけど結局のところ何が違うの?

塗り薬

クリアネイルショットは植物油来の有効成分が配合された
安心して使えるネイルケアのための製品で、
毎日塗るだけで、ぼこぼこになってしまった足の爪に滑らかさを取り戻せます。

 

水虫用の塗り薬は市販もしていますが、
残念ながら爪水虫には有効ではありません。

 

何故かと言うと爪は固い組織なので、
深い部分に潜んでいる菌まで有効成分が浸透しないからです。

 

一方、皮膚科では、クレナフィンという塗り薬が使用されていますが、
これは従来の水虫の薬と違い、爪の奥まで作用が浸透します。

 

ただ、塗った部位が皮膚炎になったり、水ぶくれになることがあり、
他の外用薬と比べると副作用が起きるリスクが高くなっています。

 

副作用が起きる原因の1つとして考えられているのは、
もともと皮膚刺激性が強い外用抗菌剤が高濃度で
配合されているということです。

 

価格は1本約3gで5,900円で、1ヶ月使用できます。

 

塗る範囲にもよりますが、
1ヶ月に1,2本使用すると1ヶ月5,900円〜11,800円、
爪水虫が完治するには半年から1年かかるので
総費用は35,400円〜70,800円になります。

 

塗る範囲が広くて月に2本使用すれば、
半年から1年で70,800円〜141,600円かかってしまいます。

 

金銭的な負担がかなり大きいですね。
お金がない人ではなかなか続けられません。

 

それに比べて、クリアネイルショットは、価格も安く、
従来の水虫ケアの商品とは違い浸透力特化型の製品なので、
有効成分も爪の奥深くまで行き渡ります。

 

また、植物由来の有効成分なので、
副作用の心配もなく安心して使えるというのもいいと思います。。

 

>>安心の返金保証付き!クリアネイルショット公式サイト<<

 

 

サイトTOPへ